Ukwanshin Tour Visits Miyamori Elementary To Remember and Show the Suffering Side of Okinawa.

宮森小慰霊碑、鎮魂の三線響く ハワイの県系人、歌奉納2011年6月5日   このエントリーを含む delicious Yahoo!ブックマークに登録

慰霊碑の前で民謡を奉納するハワイの県系3世ら=3日、うるま市の宮森小学校

【うるま】ハワイから沖縄を訪れた県系3世の金城ノーマンさん(36)ら県系人14人が3日、うるま市立宮森小学校を訪ね、米軍ジェット機墜落事故の犠牲者が刻銘された慰霊碑「なかよし地蔵」の前で手を合わせ、沖縄民謡を歌い奉納した。現場周辺を案内した石川・宮森630会の豊濱光輝会長は「本人たちも大変喜んでいると思う」と話した。
ハワイの「御冠船歌舞団」に所属する和多エリックさんや金城さんらが三線を手に奉納したのは「てぃんさぐぬ花」など3曲。金城さんは「観光もいいが、悲しみの面も分からないとルーツの沖縄は深く分からない」と話す。
昨年12月にうるま市石川出身の民謡グループ・伊波フォーシスターズがハワイ公演に出向いた際、金城さんらは宮森小学校のことを知った。事故当時の宮森小5年生で、今回同伴した伊波久美子さん(62)は「少し話をしただけで強い興味を持ってくれた。彼らの音楽も素晴らしく、逆に沖縄のことを教えてもらっている」と感激していた。

 

 

次の記事:ウチナーンチュ大会、交流サイ…>>
アイコン 今日の記事一覧 アイコン 今月の記事一覧 アイコン 最近の人気記事

故郷の悲劇三線で追悼 宮森小でハワイ県系人

ハワイの県系人が、ジェット機墜落事故の犠牲者を歌三線で追悼した=うるま市石川・宮森小学校

[画像を拡大]

2011年6月4日 09時36分 このエントリーを含むはてなブックマークLivedoorクリップに投稿deliciousに投稿Yahoo!ブックマークに登録

【うるま】今月30日、52年目を迎える旧石川市の米軍ジェット機墜落事故の追悼集会を前に、米ハワイ州の県系人たちが3日、宮森小学校を訪れ、歌三線で犠牲者を追悼した。昨年末まで墜落事故を知らなかった県系人ら。芸能活動でハワイを訪れた民謡コーラスグループ「フォーシスターズ」から事故を伝え聞き、驚いて訪問を決めた。ハワイの県系人とフォーシスターズはこの日ともに、校内に建つ「なかよし地蔵」に手を合わせ、涙を流した。「事故を絶対に風化させない」。固く誓い合った。(吉田伸)

5月30日から沖縄を訪問しているハワイの県系人は14人。3世、4世でつくる芸能集団「御冠船(うくゎんしん)歌舞団」と「ハワイ沖縄県系青年会」のメンバーだ。

「御冠船」はハワイ各地で琉球芸能の公演やワークショップを開いている。昨年12月、ハワイのコンサートでフォーシスターズのメンバーが宮森小児童として事故に遭ったことを聞いて、ショックを受けた。

音楽監督を務める3世の金城ノーマンさん(36)は「琉球古典芸能に携わる上で、沖縄の楽しみだけでなく、悲しみも共有したい」と力を込める。「沖縄は戦争の犠牲になり、今も犠牲が続いている。米国籍の僕は、沖縄の状況を米国に伝える義務がある」

事故を継承する「石川・宮森630会」の豊濱光輝会長は宮森小だけでなく、資料が展示されている石川庁舎も案内。事故当時の写真や新聞記事を使って説明した。

母が旧具志川市出身の4世の和多(わだ)エリックさん(46)は、墜落前のジェット機が、故郷の田場集落の上空を通過したと聞くと、涙がこみ上げてきた。

慰霊碑では、自身が作詞作曲した「親ぬウチナー」を披露した和多さん。「差別を受けた沖縄とハワイの歴史は似ている。互いのウチナーンチュが話し合うことで強くなれる」と真剣なまなざしだ。

青年会長の宮城デイビッドさん(55)は、母が旧石川市出身。自身も加入するハワイの石川市人会が急きょ集めた募金を630会に寄付した。

豊濱会長は同会が目指している資料館建設費に充てたいと感謝。「ハワイでも資料展を開催したい」と事故の継承に意を強くしていた。

 

1 thought on “Ukwanshin Tour Visits Miyamori Elementary To Remember and Show the Suffering Side of Okinawa.

Comments are closed.